20年前まで富山にサンビーチというプールがあった件

昔、富山県に「サンビーチ」という名称のプールがあったんです。

2019年現在から言うと、20年以上前の事ですから知らない人は多いでしょうね。

このサンビーチを紹介します。

スポンサーリンク

サンビーチとは?

富山県民が昔プールに行くとなったら、このサンビーチでした。

40歳以上の人は普通に覚えているのではないでしょうか。それより若い人は親、祖父母世代に聞いてみると分かるでしょうね。

  • 開園は1975年6月(昭和50年)
  • 閉園は2003年(平成15年)

開園当時は「日本海側初の本格レジャープール」だったそう。開園当初は大勢の人が行っていたことが想像できます。

 

28年間営業して閉園しました。

閉園した理由は、太閤山ランドのように類似施設が増えてきたことで来園数が減少したことと、施設自体が老朽化したことです。(参考:北日本新聞)

確かに、1983年には小杉に「太閤山ランド」という大型プールがオープンしています。

 

私もサンビーチには何回か行ったことがあります。

海に面した富山市浜黒崎。

「サンビーチ」という看板を目印にして右(左)を曲がると、パァっと開けた空間が広がります。海も見えたはずです。

それで、「プールに来たぞ!」って思うのです。

 

このプールは海のそばにありました。海岸から近いところにあったのです。当時私は子供でしたが、なぜ海の近くにプールがあるのかと密かに思っていました。

海があるならプールはいらないのに、と。

 

プールの種類ですが、以下のものがありました。

  • 流水プール
  • 大波プール
  • スライダープール
  • 子供用プール

印象的なのがスライダープール。

高さは15m。

結構高い所まで上る必要があります。そして滑り台も途中が段差になっていて小さくジャンプするのです。

私は怖くて一回も滑ったことがありませんでした。

遠くから見ていて、よくみんなやるなあと思っていました。サンビーチといったら、この滑り台が印象的です。

 

流水プールはひょうたん型をしていました。周囲130mです。

私は流水プールが楽しかった思い出があります。

 

サンビーチの写真を検索してみましたが、ありませんでした。昔過ぎるのでないのでしょうね。

それに30年前というとデジカメがありません。フィルムの時代でしたから画像データとしてネットにあがってこないのでしょう。

Wikipediaにもでてきませんし、人の記憶の中でしか存在しない施設になっています。

 

料金は、以下の通りでした。(参考:富山新聞)

  • 大人800円
  • 中高生700円
  • 小学生500円
  • 幼児300円
  • 日・祝は100円増し

サンビーチの場所・跡地は?

富山市の浜黒崎というところです。

海辺にあるところですよ。今でいうと浜黒崎キャンプ場近くにありました。

岩瀬の海岸通り、県道1号線を水橋に向かって走っていると、左手にありました。

 

今は、跡地は空き地になっています。

あの賑わっていた空間が、今ではサッパリとした空き地に。兵どもが夢の跡ということわざを思い出してしまいます。

サンビーチというと日本に多くある!

サンビーチって検索すると、日本に結構その名の付いた場所・施設があるんです。

  • サンビーチ熱海(静岡・海)
  •  〃   大洗(茨城・海)
  •  〃   一つ葉(宮崎・海)
  •  〃   日光川(愛知・プール)
  •  〃   鳥羽(三重・ホテル)
  •  〃   前島(岡山・キャンプ場)
  •  〃   追浜(神奈川・ショッピングセンター)

略すと「太陽の海」ですから夏のイメージにぴったりだから人気があるのでしょうね。

 

また「サンセットビーチ」という名称の施設・場所もたくさんあります。

サンセットビーチは「夕暮れ時の景色が美しいビーチ」という意味。

福井県にも「三国サンセットビーチ」という所がありますよ。

まとめ

サンビーチについて紹介しました。

このプールは昭和・平成時代にありました。令和となって昭和も遠くなりましたね。

昭和は昭和で、それもまた楽しかった、そんな思いです。(おわり)

スポンサーリンク