石川県のメロディーロードは日本最長!「まれ」の曲が楽しめる!

 

スポンサーリンク

日本一長いメロディーロード

石川県の能登に日本最長のメロディーロードがあります。のと里山海道の途中に「おとのみち」という名称であります。

音のでる設置距離は1200mで現在日本最長です。2015年6月(平成27年)に完成したので比較的新しいですね。

のと里山海道自体は以前からあったんです。有料道路だったんですが、2013年3月(平成25年)に全線無料になりました。

無料化することによって気軽に能登に行けるようになりました。下道でももちろん行けますがやはり時間がかかりました。この道路によってだいぶ時間短縮になりましたよ。

 

ちなみに上の写真は能登の名所「白米(しろよね)千枚田」です。

そもそもメロディーロードとは?

道路の舗装面に溝を切り込んで、その上を車が通るとタイヤとの摩擦で音が発生する仕組みです。

溝から溝の間隔を調整することによって、音階や音域を変え、溝の幅の調整によって、音の大小を変えるそうです。

2004年に商標登録、2011年に特許登録されていて、比較的新しい技術です。

2004年に北海道標津郡標津町に作られたのが最初です。曲名は知床旅情でした。日本全国には約30か所ほどあります。

 

「おとのみち」の場所は?

場所は、のと里山海道、横田インターチェンジから越の原インターチェンジの間にあります。能登に向かう下り線にあります。別所岳サービスエリアから少し走った所にあります。

 

 

のと里山海道は、能登に向かう方面でいうと海を横目に走るのでとっても気持ちいいです。「おとのみち」は終盤に差し掛かった低い山々に囲まれた所にあります。

おとのみちの始まりには、「『希空~まれぞら~』はじまり」、と看板が立ってますよ。

 

綺麗に聞くためには?

石川県土木部道路建設課のHPによると70km/hで走るときれいに聞こえるよう調整してあるそうです。

70km/hは、1分で1166.666・・・mなので、だいたい1分ぐらい聞くことができますよ。

ユーチューブにありましたのでアップしました。

能登は以前NHK朝の連続テレビ小説「まれ」の舞台になった所でした。主題歌「希空」がメロディーとして流れます。

私はメロディーロードというものが初めてだったので面白かったです。能登に行く機会があったら是非通って聞いてみてくださいね♪♪

 

のと里山海道はドライブに最適!

のと里山海道は、「おとのみち」を楽しむことができますが、ドライブもとっても気持ちいいですよ。

片側2車線ですし、高速道路ではないですが、スピードもある程度は出せます。制限速度は80と70km/h(一部60km/h)です。

海を少し高めの視線で横目に見ながら走ることになります。天気の良い日なら最高ですね。

あと途中インターで降りて、砂浜を走ることができる「千里浜なぎさドライブウェイ」を通ることもできます。

能登へのアクセスは他には飛行機がありますが、車で行くのもいいと思いますよ。遠方からでしたら金沢からレンタカーを借りて行ってみてはどうでしょうか。金沢から輪島まで目安2時間です。

スポンサーリンク